NORACOMI BOOKLETSのご紹介 21
〜エコウィル、エネファームからW発電+コージェネ、太陽熱+エコジョーズなどまで〜

家庭用コージェネレーション入門

★10月1日発売!!
監 修 日本ガス体エネルギー普及促進協議会
編著者 住宅用コージェネレーション研究会
発行所 (株)ノラ・コミュニケーションズ
体 裁 A4判 140ページ
発 行 2009年10月1日
定 価 本体2,500円+税

 電気と熱を同時に利用できるコージェネレーションシステム(コージェネ)は、環境性、経済性の両面を兼ね備えた効率的なエネルギーの利用方法として、工業用、商業用分野ではすでに広く普及しています。近年は環境やエネルギー問題の高まりを受けて、小型のコージェネ技術も大きく進み、家庭用分野での低炭素化やエネルギー効率に寄与するエネルギー利用方法として、大きな期待が寄せられています。
 本書は、コージェネの基礎知識から機器の仕組み、環境性、経済性、さらにライフスタイルとエネルギーについてまで、図などを多用して分かりやすく紹介。そのうえで、家庭用分野で普及が望まれているエコウィル、エネファームから、W(ダブル)発電+コージェネ、太陽熱+エコジョーズ、床暖房・浴室暖房まで、それぞれの機器・システムの仕組みや、経済性、環境性について解説しています。
 最新技術や制度、経済性の解説にあたっては特に、業界の専門家の意見を集約した的確な内容とするよう留意。また、全体の構成面では、地球環境問題とは何か、ガス事業者がどうあるべきか、またライフスタイルとのエネルギー利用との関係、補助金制度や社会的な意義などにまで触れ、エネルギー全体の動きを理解しつつ、家庭用コージェネを学び紹介できるよう工夫しました。
 家庭用コージェネの普及や、集合住宅での導入促進は、今後の進むと思われる電気と熱の地域ごとのネットワークづくりへの基盤ともなります。本書を、ガス事業者(LPガス、都市ガス)のソリューションビジネスへの発展と、お客様の「快適で環境にやさしい暮らし」の実現に向けた入門書として広く活用いただくようお勧めします。

目次
はじめに

第1章 コージェネレーションと自然エネルギー
  1. 工場や大規模開発地区ではコージェネレーションが当たり前
  2. 住宅向けに普及しはじめたコージェネレーション
  3. 地球環境を守る時代

第2章 家庭用コージェネレーションとガスによる豊かな暮らし
  1. エコウィル・家庭用コージェネレーション
  2. エネファーム・燃料電池コージェネレーション
  3. W発電・太陽光発電+コージェネレーション
  4. 太陽熱温水器とエコジョーズ
  5. 床暖房と浴室暖房
  6. 設計と施工のポイント

第3章 ライフスタイルとエネルギー
  1. ライフスタイルとエネルギー
  2. 集合住宅のコージェネレーション

第4章 家庭用コージェネレーションの普及の展開と施策
  1. 家庭用コージェネレーションの補助金
  2. ガス料金と電気料金
  3. 災害とエネルギー

あとがき
提案−ソリューションビジネスへの転換に向けて


  家庭用コージェネレーション入門

※Amazonからのご購入なら、カードでのお支払いも可能で、送料も無料となります。


※ 現在品切れ中

≪法人専用≫
単価  : 2,500 円 (+税)
※法人買掛処理(請求書払い)

※ 現在品切れ中

≪個人・法人≫
2,500円+税
※カード払い
 



1,619円〜

当社出版物の電子版は、下記の電子書店からご購入ください。

書店のロゴをクリックすると書籍購入のページに移動します。
電子版価格は書店により異なることがあります。電子書店ホームページでご確認ください。